2018年05月10日 20時17分

自転車で30km、目下73kg

4月初旬、なんと冬の到来からこのかた、腰痛の3月までに、体重が75kgを超えているのにショックを受けて、花粉の季節がやや峠を過ぎた10日ごろから、減量トレ開始。雨ニモマケズ、風ニモマケズ、と言いたいが、実は雨には負けて、風にはメゲテ、ではあるが約ひと月。ようやく73kg〜72・5kgぐらいに到達。

 一昨日から、昨日は雨だったので、本日午後から晴れたから早速自転車トレーニングへ。本当はiPhoneで中国語語学講座一週間分を聴きながら歩くのが一番なんだが、どうもこの間、頑張り過ぎて左足のアーチにう違和感がある。こういうのは年寄りは軽視すると、たちまち悪化してえらいことになるので、エンゼルスの大谷選手より、もっと気をつけないといけない。よって、自転車。

 4日前には、多摩川沿いのサイクリングロードの立川側の終点まで行ったから、本日は、多摩丘陵コース。府中競馬場から是政橋を通って、新大丸交差点を直進し、そのまま城山公園まで駆け上がる…というと聞こえはいいが、なに、よれよれとよじ登るサイクリング。しかし、このひと月、ほぼ毎日、トレーニングして来たから、なんとギア二枚を残して完登できたのであった。ふう。
null
 そのまま、うしさん公園とかめさん公園を抜け、野球場と陸上競技場の未来的環境眺め、多摩市陸上競技場を通って、関戸橋から府中市へ戻って、家までちょうど30kmで3時間。時速10kmやがな。

 もうこの距離でも、帰りはちんたらしてると、ママチャリの、おなかのぼこんとでてるアラフォーおばちゃんらに抜かされたりして情けない。こちらは前3後ろ7段のジャイアント製の一応、スポーツ車なのであるがね。

 ま、それでもこれぐらい走ると、200gぐらいは、一時的にせよ減るはずなのである。目標は、あと二ヶ月で68kg。がんばるべさ。ふう。

カテゴリー: 総合 | 執筆者: Jun [ 続きを読む ]

2017年02月25日 15時47分

ヨタJOGで足がつった(^^;)

毎週一回、できれば冬の間には二回ぐらいは山に行こう、と思ってた。だが、実際には1月に2回、二月に1回、奥多摩の山にハイキングできただけ。せめて二月の旧正月が明けたら頑張ろうと思っていたのが、週末に向けて、月曜日と火曜日にステッパーを一時間づつ踏んでいただけで腰をやってしまって、それがなおるのに10日もかかるのだった。70歳の声を聞くとボディの回復の遅さも、壊れやすさも一段階以上、進んでる。
 

カテゴリー: 総合 | 執筆者: Jun [ 続きを読む ]

2017年02月13日 21時11分

高水3山で「禁煙、ダイエット、ハイク」、ジジ道修行

 12月から、高尾周辺ばかり歩いていたので、気分転換にもなるかと青梅方面へ。青梅から軍畑までのハイキングコースでもよかったんだが、天気がバカにいいので、いっそこれなら遠くがみえそうな高水3山を頑張ってみるかと、軍畑駅からスタートしたのが9時。地図忘れたので電車の中で500円でスマホ用をダウンロード、便利な世の中じゃ。

今日の最大のテーマは「禁煙」。なんかくちのなかに小さなできものができたで、今週、木曜日に多摩医療センターで手術するんだが、その担当の若い医者が「これをきっかけに禁煙しましょう」と押し付けがましいのよ。でも、まあ、確かに、肺のパワーがゼイゼイいうて、呼吸が浅くなるって、なんちゅうか空気漏れのシリンダーみたいな感じが最近ちょっとするんだねえ。もう山を登る筋力は増加するのは無理そうだから、なるべくなら効率をめざさないとねえ…。ここらが喫煙は年貢の納めどきかなあ、と考え、きょうはタバコを持たないで登山。汗といっしょにニコチンを流し出して、しばらく禁煙やってみるべ。なに、わしゃなん度もやったことがある。禁煙のベテランw
20170213-img_2083.jpg

カテゴリー: 登坂力アップへ | 執筆者: Jun [ 続きを読む ]

2017年02月13日 18時34分

腰痛からやっと回復、ジジだねえ…

ようやく孫も帰って旧正月も開けた、さあ、トレーニングだと張り切ってジムでたった二日間、予備運動しようとステッパーを荷重最大にして1時間づつ、二日やっただけで腰痛でダウン。それから一週間、鍼灸治療を受けてもイテテて状態であった。なんと情けない。

 どうやら、ああいうマシン型トレーニングは負担が同じ場所にかかるので長くやるととしよりはダメなのね。いくら爺さんでもハイキング行くと、4、5時間は歩いているわけだから、つい1時間ぐらいなら大丈夫だろう、と油断した。年寄りが体を壊すのは、だいたい、この「油断」つまり、自分の過信だから、自慢にならねえ。

カテゴリー: 登坂力アップへ | 執筆者: Jun [ 続きを読む ]

2017年01月07日 20時46分

新年マゾヒスト・ハイキング第二弾

 アンヨ回復計画新年第二弾。月曜日と金曜日をトレーニングデーにしてるんだが、今度の月曜日は雨だってえから、朝、ちょっと寝坊したけど出かけることにした。

 9時半に高尾着。土曜日だから臨時のバスが陣馬山下まで出てるんだ。それにのって、「夕焼け小焼け」という変わった名前の停留所で降りた。降りたのは自分一人で、あとはみな陣馬山の方にいっちゃった。どうりで休日の陣馬山〜高尾山の間は銀座並みのラッシュになるはずだ。俺はもう通だなw。あまり混むと挨拶するのがめんどうでトレーニングにならんのよ。

20170107-_________01.jpg

カテゴリー: 登坂力アップへ | 執筆者: Jun [ 続きを読む ]

2017年01月01日 17時50分

だらだら元旦ハイキング〜新年アンヨ計画は八王子城址から〜

 あけましておめでとうございます。今年の目標は、「坂道も歩ける散歩用アンヨ」の復活というので元旦から山城ハイキングをしてまいりました。20170101-20170101.jpg
 去年はひょんなことから山手線一周ウォークに参加して、それなりに完歩でまあ、ええかとおもたんだすが、その後、陣場山〜高尾縦走で、坂道用のアンヨがないことを発見。「失われたアンヨを求めて」の旅の始まり。なに、これはきっと宇宙のヒモ理論じゃないけど、我が体の異次元に丸まってしもとるんであるから、歩くことによってしか発見できませんからとにかく山っぽいところへハイキングすることにしました。

 でも、ただ歩くというのは目標が曖昧で困るので、「大人の遠足ブック 高尾・陣場奥多摩を歩く40コース」(JTBパブリッシング)という本を買うてきて、この全コースを2017年に歩くことに。「日本百名山」派にくらべたら幼稚園か保育園みたいなもんだすが、この最初の方にでてくる「高尾山周辺」でもこちらは散散な目におうとるぐらい、アンヨは弱ってるのでちょうどよろしかろ。

 40コースというたら簡単のようだすが、一年54週間だから毎週一回ぐらい。それに6月から9月中旬なんてえのは猛暑の年は、低山はもう暑うてよう歩かんです。いや、「山のシーズン」とかにだまされて、大勢の人が汗ながして行ってるけど、わしゃ無理よ、夏がシーズンちゅうのはもっと高い山のことですがなあ…ま、他人様の趣味にケチつけるきはおまへん。だた自分の季節としては1〜5月、10月〜12月しかなくて、それもずっと晴れた日が続くベストチャンスは冬の今ですがな。ぼけっといえにおらんどさっさと行かんかい、てなもんです。

 というわけで、別に元日ったって、孫も婿殿の実家に帰ってるし、家にいても大してすることもないので、朝から、一番簡単そうな最初の方にでてくる「八王子城址」というのに行ってみました。高尾駅からバスで10分もかからんところから、ちょっとあるくと、「城館」があって、その山の上に「八王子城」というあまりきいたことのない城址があるらしい。なんと、「日本百名城」に入ってる、っていうのだねえ。22番目かなんかだと。…でも、正直、全然聞いたことがない。大体「百名城」だってなんだか怪しい。

カテゴリー: 登坂力アップへ | 執筆者: Jun [ 続きを読む ]

2016年12月18日 13時43分

大人の遠足〜奥多摩ハイキング案内

 昨日で3回目の「登攀筋肉回復めざす薄皮剥ぎトレーニング」を行ったが、3回続いたてえのは飽きっぽい自分にしちゃちょっとしたもんだ。

 実は8月から「ポケモンGO」の力も借りて、ご近所散歩をやっとって、そこそこ歩けるようになってきたんだな。その延長に「登攀筋力の劇的劣化現象」が発見されて、という順番だからだな。いきなり行ったら多分、続かなかったはずだ。

 というわけで、図書館から奥多摩のコース案内の本を借りてきたら、思ったより色々なコースがあるんだ。気に入ったから即、Amazonで同じ本を購入。自分の本でないと書き込めないからね。こういう本はどんどんノート代わりに書き込んでいくほうが楽だし。
20161217-img_1769.jpg

カテゴリー: 登坂力アップへ | 執筆者: Jun [ 続きを読む ]

2016年12月17日 20時56分

大垂水峠から高尾山口

冬の東京は奥多摩ハイキングのベストシーズン。思えば11月2日に、遠藤PPK教団に誘われて山手線一周にお付き合いして以来、このところ俄かにアンヨトレーニングで、本日はその3度目。

 まず、最初の「陣馬ー高尾」でヘロヘロ。これではならじ、と先週、道を間違えた「草戸山」でもやはりゼイゼイ。ただ、わずか玉ねぎかニンニクの皮一枚分、連続トレーニングの効果が感じられた…ような気がしたので、今回は「大垂水峠」から、逆コースで高尾駅を目指すことにした。


 

カテゴリー: ウォーキング事始め | 執筆者: Jun [ 続きを読む ]

2016年12月10日 16時47分

草戸峠トレーニング

先週金曜日の陣場ー高尾縦走でヘロヘロになったのが忌々しいので、なんとかアンヨの登坂力を強化せんと、いろいろ調べたが、やっぱり「山登りの筋力強化は山登りしかない」という。でも、うちの近所に山なんぞないし公園の階段だって15段ぐらいしかない。

 で、丁度、冬になるので、登りやすい高尾山ぐらい毎週登ったら、冬の間に少しはマシになるのではないかと、朝8時に高尾へ向かう。高尾山はフツー、京王の高雄口から登るのだが、JRの終点の高尾からぶらぶら歩けば、ウォーミングアップにもなるし、と今日は、高尾で降りて歩き出す。
null

カテゴリー: 登坂力アップへ | 執筆者: Jun [ 続きを読む ]

2016年12月03日 10時48分

なんとかかんとか陣馬ー高尾縦走成功

どうにかやっと陣馬山から、高尾山下山までの尾根ルートハイキングが4度目の挑戦でできた。そのデータから色々見えてきて楽しいわ。

まず、ネットとか地図の案内にある平均時間と自分を比較してみると。

⭐️案内書;(陣馬山〜高尾山コース)総歩行距離、約18.5㎞
目安登山時間、6時間30分※休憩時間入れず

陣馬高原下バス停〜陣馬山山頂 4.4㎞ 80分

⚫️オラのタイム… 2時間。120分。… 5割増し


陣馬山〜明王峠〜景信山 5.6㎞ 140分

⚫️オラのタイム…10時〜12時15分ぐらい。135分。フツーだな、


景信山〜小仏峠〜小仏城山〜一丁平〜高尾山〜一号路〜高尾山口駅 8.5㎞ 170分

⚫️オラのタイム…1時〜4時50分 230分ぐらい。休憩時間が、30分ぐらいあったから、200分ぐらい。 30分余計にかかってるかな。
20161202-img_1565.jpg
 
 

カテゴリー: 総合 | 執筆者: Jun [ 続きを読む ]

2016年12月01日 11時54分

陣馬ー高尾へ行ってみようかしらん

 明後日の3日(土)は、例の鉄人・遠藤一家の今年最後の山手線一周ウォーキングですな。先月、30年ぶりにやってみて、なるほどなかなか良いものだと理解はしましたが、しかし、自分の趣味としては東京の街中を歩くというのは一年に一度ぐらいで十分だなあ…という気がするです。

 ただ、毎月一度、ああいうロングウォークをやってみるというのは単調になりがちな年寄りの生活に一種の活気というかリズムを生み出すとてもいいですね。毎日の散歩とは違った刺激があって、若返り気分が味わえるです。

 で、そこだけ真似してみよう、というので毎月一度、低山あるきというのをやってみっか、と長年…というても、この二年ぐらいだけど、挑戦し続けて挫折しとる陣馬山から、高尾縦走コースはどうかいな、とネットで調べてみたら。

 (陣馬山~高尾山コース)総歩行距離、約18.5㎞
目安登山時間、6時間30分※休憩時間入れず

陣馬高原下バス停~陣馬山山頂 4.4㎞ 80分
陣馬山~明王峠~景信山 5.6㎞ 140分
景信山~小仏峠~小仏城山~一丁平~高尾山~一号路~高尾山口駅 8.5㎞ 170分

 ふむふむ。これだけみるとなんでもないみたい。まことにどうってことのないコース。

だが、もう実はおじいさんボディだから、実は大変なのです。それはこの1、2年、イングレス登山でわかった。二年かけて、このコース、イングレスやりながら、3回に分けてやっとこさできた経験でよう分かります。とても若い時のようにはいかんのですわい。

コースの途中、出会った青年はこのコースを走って往復してトレーニングしておったですがね。ああいうのをみるとほんと、素晴らしいと嫉妬心がムラムラと湧いてきますw。

 今回はイングレス抜きでウォーキングだけにしよう。ゲームしながらだと時間がかかりすぎて、とても夕方までには高尾に着かない。

カテゴリー: ウォーキング事始め | 執筆者: Jun [ 続きを読む ]

2016年11月21日 14時40分

「トレッキングポール」を買った

つまりはストックですな。それを最近では「トレッキングポール」とかいうらしい。要するに「杖」ですわい。ついに杖を買う歳になったというわけです。

確か30年以上前に、ヒマラヤ一難しいと言われるナンガパルバットに登った二人組の登山家が、両手ストックで驚異的なスピードで登ったのがきっかけで登山界に広まったダブルストックがいまや、平地でおばあさんでもできる「ノルディック・ウォーキング」として世界中に普及したそうな。

 で、当然、もうヨレヨレのジジも、去年、一昨年、適当に通販で買った安いポールで奥多摩の低山歩きに使ってみたら、はなはだ使い勝手がよろしい。よろしいというか、これがなかったらもう山は歩けん。それぐらい登り下りとも楽ちんなんである。

 ただ、いい加減に安いのを買ったら、長さがどうも女性用だったせいか不足して登りはいいが下りはあまり役に立たない。使い勝手もギリギリまで伸ばそうとするとスポンと抜けるからイマイチよろしくない。で、新しいのを買うことにしてAmazonでしらべてみるとびっくり。安いのは確かに3000円ぐらいなんだが、お高いのは1万円が最低で、3万円なんてのもあるでないの。この手のもので銘柄品と言えば「Leki」だが、なんと安くても13000円ぐらいする。

 要するにただのアルミのポールのつなぎ合わせだから、「強度」とかいうても接合部分の作り以外に、そんなに違わない。なのに、この値段の差はなんだと、こないだ新宿に実際に見に行ってみた。で、いろいろみてるうちに納得した。

 要するに長さ調節の機構。従来のやつはネジるわけだが、最近のはバヨネットになっていてワンタッチで長さを変えられるんだね。そして材質も軽量のカーボン素材になると高くなる。さらに一番高いのは、ヌンチャクのように紐で繋がっていて、エイや!とひっぱるとたちまち一本になってくれる。リリースボタンを押すといっぱつでバラバラになる。こうなると2万円以上する。

 うーむ。これは・・・確かに、本格的な山なら、時間は貴重だし、重さも軽いほうがいい。長さも短い方がパッキングは断然楽だから、難しい山に行く人にはそれだけの費用をかけてもその値打ちがあるんだろうな。しかし、こっちは爺さんがヨタヨタと高尾山の裏あたりでハイキングするわけだからねえ…この値段はちょっと出せない。

 で、踏ん切りがつかず、そのまま時々、ネットを見てたら、やっとフツーのごく当たり前のLekiで6000円というのがあった。なんの変哲もないネジ式で長さを調節する昔ながらのやつ。これなら、安い中国製らしいポールの倍ぐらいの値段だし、分相応というものだ。

誤算だったのは、道の草花をいためたりしないようにつけるゴムキャップ。高いけど、しかたない。900円で注文したら一個しかとどかない。片方だけあってもしょうがないから、仕方なく、もひとつ買ったw。(暴利ですな、こりゃ)。結局、合計すると8000円と、相当お高い杖になっちまった。が、まあ、ワンタッチ式だと最低でも12000円とかするから、これでも経済経済、と無理に納得する。

 ワンタッチは便利だが、低山歩きなら、別にクルクルポールを回して長さを調節する数分間なんてのは、むしろ一休みできて年寄り徘徊にはいいぐらいだ。さて、これを試しに近々、陣馬山にでもいってみるとしよう。(写真は、赤い方が短すぎた安いポール。130cmは必要。これは110cmしかないw)
20161120-tpl.jpg

カテゴリー: 総合 | 執筆者: Jun [ 続きを読む ]

2016年03月08日 12時07分

春一番…の災難w

庭でタバコ吸ってるとクロッカスが一輪、手入れもろくにされない花壇の残骸のようなところで健気にも咲いておる。春が来た…とおもたらスマホが壊れた。昨夜、アップデートしろというからしたら起動しなくなっちまった。春の気分を味わう暇もなくネットで検索して台湾の会社のサービスセンターに電話したら、やっぱりツイテルというか一発で電話がつながった。こういう幸運は喜ばねば。前回は三日かかった(^^;)。

 結局、修理に最長2週間とか。わがRPGクイズ部隊は去年のダルビッシュのごとく長期療養に入ってしまっておまけに情報保護のために届いた修理品は全部フォーマットするちゅうから、あるいはもう永久に再開できないかもしれないなあ。正月から2ヶ月かけて育てた精鋭部隊なんだが。ま、そういうこともあるから他のもう使ってないスマホや、iPadで2軍、3軍を養成してあるからええのだがね。

 しかし、まあ、現役でスマホが2週間アウト、なんてことになったら大変だろうなあ。こっちは粘菌退色ジジイだから別に、まあええか、てなもんだが。いや、スマホ屋はsimカードは外して送ってくれというのだが、Android携帯ってえのは、あの赤ん坊の爪ぐらいのカードを一旦、外したら最後、もう2度とちゃんとはめられないぐらい年寄りには難しいから、「壊れてもええからそのまま送る」と押し切ったのであった。そのほか、「購入した時の領収書を添付しろ」というから、アホか、んなもんあるわけねえだろ、と一問答。これも現役だったらカッときて怒鳴りつけてるところだよ。

 ゲームはまあ惜しいけど、そのかわり最近、息子がみつけてきた「Anki」という単語帳メモソフトがあって、これに中国語や英語のテキストでおもしろいとおもってるのをほうりこんでいるうちに何百題かたまって、毎日やってると結構RPGゲームなみにおもしろい。最近ではゲームと半々でこれを楽しんでいるから、スマホショックもだいぶ軽くてすんだ。
 でも、やっぱり仕事でつかうなら安いフリースマホはやめたほうがいいね。いろいろ新機軸の機能がついていたり、iPhoneより薄くて軽いとかいい点もあるんだけどね。バックアップ体制が全然ちがうからシロウトは手をださんほうがええとおもうな。ジジも次はiPhoneに戻ることにする。もっともそれより先にこっちが壊れちまうかもしれないがな。ま、クイズで脳みそメンテ、ヨガでボディメンテにいそしもうとおもってござる。

カテゴリー: 総合 | 執筆者: Jun [ 続きを読む ]